【WDW旅行】ワシントン・ダレス空港で、乗り継ぎ失敗しないために…。

ワシントン・ダレス空港 乗り継ぎWDW

ワシントン・ダレス国際空港で乗り継ぎ失敗しないために書いた記事です。

 

2019年4月のWDW旅行の際、乗り継ぎ難易度No.1と噂の

ワシントン・ダレス空港経由でオーランドまで行きました。

 

これから乗り継ぐ皆さんが失敗しないためにも、

乗り継ぎ方法と注意点などをシェアしていきます。

参考になれば嬉しいです。

 

空港到着

ワシントン・ダレス国際空港

飛行機から降りて、道なりに進めばこの看板が見えてきます。

この先は入国審査エリアです。

パスポートESTAを印刷したものの準備を。

 

空港の地図はこんな感じになっています。

乗り継ぎはコンコースCで入国審査をします。

ワシントン ダレス空港

ANA公式サイトより引用

 

入国審査

パスポートとESTAを用意して入国審査を受けます。

 

入国審査エリアでは携帯電話は触れません。

最悪没収されることもあるようなのでカバンにしまっておくこと。

機内でも没収の可能性ありとアナウンスされるので間違いなさそうです。

 

列が二手に別れていますので対象の列に並んでください。

 

・ESTAでの入国がはじめての人

・2回目以降もしくはアメリカ国籍の人

 

の、2列に別れてますので当てはまる方に並びましょう。

僕たちは運よく?並んでいる人がいなかったのですぐに審査が終わりました。

 

パスポートとESTAの控えを提出し

両手の指紋採取と、顔写真を撮影されます。

いくつか簡単な質問をされると思うので答えて終了です。

荷物受け取り

Baggage Claimで荷物を受け取ります。

ロストバゲージには遭わずひと安心です。

荷物を受け取り税関へ向かいます。

 

税関検査

 

機内で配られた税関申告書を提出します。

麻薬犬がにおいを嗅ぎにきました。

うしろめたいことは無いはずなので堂々としてましょう。

 

荷物を再び預ける

通関後は左にある、手荷物カウンターで再度荷物を預けます。

タグにプリントされている目的地まで運ばれます。

オーランド行きなら(MCO)とプリントされているハズです。

 

保安検査(セキュリティゲート)

手荷物検査エリアです。

 

当然ですが、かなり厳重に検査されます。

上着、靴を脱いで検査を受けます。

液体の持ち込みにも注意してください。

 

審査・検査はこれで終了です。

 

2階の出発フロアへ

ワシントン ダレス 空港

階段を登り、乗り継ぎ便のコンコースの搭乗口へ向かいましょう。

入国審査・保安検査が終わればもう安心ですね。

 

コンコースC ⇆ コンコースDは徒歩で移動が可能です。

コンコースA,Bへ行くには、ゲートC駅からエアロトレイン(無料)で移動します。

途中にお店がたくさんあるので時間があるなら飲食・買い物も出来ます

アメリカ国内線に搭乗

BOARDING TIME(搭乗開始時刻)までに搭乗口へ向かいましょう。

パスポート、ESTAは不要なので鞄に入れても大丈夫です。

ここまで来ればあとは乗るだけなので安心ですね。

 

オーランドまでですと、約2時間のフライトになります。

 

ワシントン・ダレス空港の乗り継ぎの流れは以上となります。

 

乗り継ぎで失敗しないために。

ダレス空港は乗り継ぎにかかる平均時間が約80分と言われてます。

乗継時間に余裕のあるチケットを確保するのが間違いないでしょう。

 

座席をなるべく前側に指定するのも対策としてはありかもしれません。

 

今回僕たちは、運よく?10分程度で

入国審査から保安検査まで終えることができましたが、

混雑時は1時間〜2時間はかかることはよくあるみたいです。

 

間に合わなくても代替便を用意してくれる場合がほとんどだと思いますが、

慣れない海外旅行中のトラブルはなるべく避けたいですよね。

 

到着から次の便までの時間が2時間以上あると安心できると思います。

しっかり予習して楽しい旅行のスタートを切りましょう!

 

しゅんぺい

北海道在住。気ままにブログを書いてます。

2019年にアメリカ・フロリダ州のウォルトディズニーワールド旅行に行ったのが最近のハイライト。

2019年11月に沖縄でリゾ婚。2020年2月にマイホームが完成予定。

しゅんぺいをフォローする
WDW 旅行 海外旅行
スポンサーリンク
SNSでこの記事をシェアしよう!
ぺいログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました