【ちゃんと働く】という言葉が嫌いです。【ちゃんと】ってなに?

ちゃんと働くLIFE

こんにちは!しゅんぺいです。

昨日しゅうへいさん(@shupeiman)が猫polcaで炎上してましたが、

そのときに見かけた【ちゃんと働け】という言葉にものすごい違和感を覚えました。

 

 

この、【ちゃんと働け】について深掘りしていきます。

ちゃんと働くってどういうこと?

僕は大手メーカーの正社員です。

世間的に見るとちゃんと働いている人だとは思います。

 

世間的にきちんと仕事している人とは、

・会社に勤めている人

・お店を経営している人

あたりを指すんでしょうね。

 

じゃあちゃんと働いていないってどんな人かというと

・投資家

・トレーダー

・アフィリエイター

・インフルエンサー

あたりが世の中のイメージでしょうか?

 

上記の稼ぎ方に異論はある人がいるかもですが、

詐欺でもしてない限りは

なにかの対価にお金をもらうことはちゃんとした仕事だと僕は思っています。

 

そもそも他人にちゃんと働けという人は、

相手がちゃんと働いていないという前提ですよね。

見下しているわけです。

これから令和の時代になり、ますます個人で稼ぐ仕事が増えていくので

ちゃんと働くという言葉は間違いなく時代遅れになります。

 

あなたがきちんと働いていると錯覚している仕事も

他人から見ればしょうもない仕事と思われているかもしれません。

 

結論:「羨ましい」という嫉妬でしかない

人にちゃんと働けという人は嫉妬しているだけ。

自分が稼げない手段で自分より稼いでいる事実を認めたくないんでしょう。

本当は羨ましいクセに、素直になれないんでしょう。

誰もが認めなくても、お金が集まるということは需要があるということ。

 

【ちゃんと働け】なんて言っちゃう時点で、

違う価値観を認められない残念な思考だとは思いますが…。

違うとは思いますが、

もしあなたがそういう価値観なら改めた方がいいと思います。

 

今回は猫polcaに関する記事ではないので

この記事では詳しく書きませんが、僕は賛成です。

少額ですが支援もしました。

polcaはフレンドファンディングなので、

そもそも見知らぬ人からの支援は募ってません。

支援もしないのにガヤガヤいう事じゃない。

 

しゅんぺい

北海道在住。気ままにブログを書いてます。

2019年にアメリカ・フロリダ州のウォルトディズニーワールド旅行に行ったのが最近のハイライト。

2019年11月に沖縄でリゾ婚。2020年2月にマイホームが完成予定。

しゅんぺいをフォローする
LIFE
スポンサーリンク
SNSでこの記事をシェアしよう!
ぺいログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました