彼が結婚式をやりたくない理由は?僕なりの解決方法も紹介。

結婚式 やりたくない 彼氏恋愛・結婚

彼が結婚式に乗り気じゃなくて困ってる

という彼女さんがこの記事をご覧になっているかと思います。

 

はたまた、

どうしても結婚式を挙げたい彼女にお困りの男性かもしれません。

 

仲のいいカップルでも意見が合わないことはありますが、

結婚式に対する意識が違うと、お互いとてもつらい思いをしますよね。

 

僕も最初は結婚式はやりたくなかったんですが、

最終的には結婚式を挙げることにしました。

 

結果から先に言いますが、

結婚式を挙げたくないと思う男性には、

リゾ婚がめちゃオススメです。

 

今回は男性が結婚式をしたくない理由

僕が結婚式をリゾ婚に決めた理由を紹介します。

 

まずは、僕を含め、世の中の男性が

結婚式をやりたくない理由を紹介していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

結婚式をやりたくない男性の理由

お金がない

結婚式を挙げない理由で最も多いのは経済的な理由から。

 

20代〜30代の平均年収は、

200〜500万程度です。

貯蓄ゼロの人の割合も最も多い世代。

 

日々の生活でも精一杯なのに、

結婚式を挙げる余裕はありませんよね。

ブライダルローンを申し込むカップルも多いようです。

 

 

恥ずかしい

友人の結婚式に参加して、

自分も挙げてみたいと思う気持ちを抱く人もいれば、

あんな恥ずかしいことは出来ないという人も多いでしょう。

 

呼ぶ友人が少ない、いない

あまり友人付き合いをしてこなかったり、

社会人になって疎遠になってしまい、

呼べる友達が少ないこともあるでしょう。

 

パートナーより招待する人数が少ないと、プライドが傷つくという人もいます。

 

パートナーの招待人数が少なくても気にならないとは思いますが、

少ない側は結構気にするものです。

 

他のことにお金を使いたい

2-3時間の儀式のために数百万円を使うなら、

そのお金で豪華な新婚旅行に行きたい、という意見もとても多いですね。

女性でもこういう意見を持ってる方もいますね。

 

新生活で家具や家電を購入する資金にあてたい場合や、

車やマイホームの購入資金にしたい場合もあるでしょう。

 

準備が面倒くさい

事前の準備や衣装の試着もありますし、

式が近づくと毎週打ち合わせをするのも大変です。

友人や同僚を呼ぶ・呼ばないの線引きが難しいという方も多いでしょう。

 

時間がない

仕事の休みが取れない場合もあります。

 

休みが取れない会社が悪いといえばそれまでですが、

彼が生きがいとしてる仕事の場合だってあります。

 

見栄を張ってると思われたくない

友人や同僚の結婚式に参加して、

こんな風に思うこともあるようです。

 

同僚だとおおよそ年収も推測できますし、

収入に見合っていない式は挙げたくないと感じることも多いようですね。

 

 

言い訳がましく男性が結婚式をやりたくない理由を淡々と説明してきましたが、

次は、僕が結婚式を挙げる理由を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

結婚式をあげようと思った理由

彼女の夢を叶えたい

女性ならだれでも、

ウエディングドレスを着たい友人や家族から祝福されたい

と思うハズ。僕の彼女もそうでした。

 

親戚や友人の結婚式に参加して

自分も皆から祝福されたいと思っている人も多いです。

そういう願いを叶えてあげられる場面は、

人生の中では結婚式しかありません。

 

ふたりの両親のため

自分たちのため、というよりは

両親のため、という思いもあります。

彼女の両親にけじめを見せる、ということもありますし

一生に一度の、自分の娘が主役の舞台はぜひ見たいものですよね。

 

僕は男ですが、せっかくなら親に見せてあげたいという気持ちもあります。

 

リゾ婚なので友人・同僚を呼ばなくて済む

近場で挙げる結婚式だと

呼ぶ、呼ばないの線引きが難しく、

想像より多く招待することにもなりがちですが、

リゾートウエディングだと本当に親しい友人しか呼ぶ必要がありません。

 

2人きりで挙げたり、両親・兄妹だけを招待する場合も多く、

地元で挙げる結婚式よりも呼ぶゲストは少なくて済みます。

 

新婚旅行を兼ねて結婚式が挙げられる

新婚旅行といえばハワイグアム

国内だと沖縄に行く方が多いです。

 

結婚すると新婚旅行に行くカップルも多いと思いますが、

新婚旅行のほかに結婚式の休みまでは取れない、という方も多いです。

 

結婚式と新婚旅行との間に期間が空くと

休みが取りにくいこともあります。

リゾ婚だと1度の連休で済むので休みも取りやすいと思います。

まとめ:リゾートウェディングを提案してみたらイイかも?

結婚式婚約指輪・結婚指輪・新婚旅行など、

結婚に関することは、

なるべく奥さんの希望どおりにするのがベターです。

もちろん予算の範囲内で。無理する必要はありません。

 

妻の希望に合わせてくれる夫が理想だとは思いますが、

とはいえ、結婚式費用は彼が多めに出すモノと考えてる方は

少し考えを改めた方がいいかも。

 

結婚式に乗り気なら心良く出すと思いますが、

自分がやりたくもないことのために

心良く数百万単位のお金を出せる人なんてそういません。

 

結婚式をやりたい!と強く思うのは奥さんのはず。

彼が乗り気じゃないけど挙げたいなら、

自分の方が多く負担するつもりで貯金しましょう。

 

大勢の前であげるのは恥ずかしくても、

2人きり家族だけで挙げるならイイ、という人は意外と多いです。

 

とはいえ、いま住んでいる地域で

2人だけや家族のみでの結婚式はなんか変ですよね。

 

そこでオススメなのがリゾートウェディングです。

 

新婚旅行と同時に結婚式・親孝行ができる。

招待するのも親、兄弟、親戚のみ。

僕はこれでリゾ婚に決定しました。

2019年の11月に沖縄で挙式予定です。

 

毎日のように全国各地でウエディングフェアは行われてますので、

↓のリンク先から探してみてくださいね^^

 

 

フェアの予約をするだけで、

最大35,000円分の電子マネーがもらえるキャンペーンもやっています♪

 

結婚式を嫌がっている彼も、

一度ブライダルフェアに参加してみると気が変わるかもしれません。

僕も気が変わったうちの1人なので(笑)

 

2人でじっくり話しあい、譲れるところは譲り

いい結婚式ができるといいですね。では!

しゅんぺい

北海道在住。気ままにブログを書いてます。

2019年にアメリカ・フロリダ州のウォルトディズニーワールド旅行に行ったのが最近のハイライト。

2019年11月に沖縄でリゾ婚。2020年2月にマイホームが完成予定。

しゅんぺいをフォローする
恋愛・結婚
スポンサーリンク
SNSでこの記事をシェアしよう!
ぺいログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました