イオン銀行カードはATMに吸い込まれやすい、という体験談。

こんにちは!しゅんぺいです。

 

今回はイオン銀行のキャッシュカードが他の銀行のATMよりも

機械に吸い込まれやすい現象について話していきます。

 

僕が何を言ってるかサッパリわからない人も多いと思います。

「ATMがカードを吸い込む?そんなバカな。」

「ATMにカードが吸い込まれるなんて海外だけじゃないの?」

と思われる方も多いはず。

 

ですが、ATMに吸い込まれる現象は誰にでも起こりうることですし、

海外旅行について調べたことがあればATMにカードが吸い込まれた記事を目にしたことがある人も多いはずです。

 

海外に行った時は気をつけよう!くらいの感覚の話ですが

日本にのイオン銀行のATMは海外より高い頻度で吸い込まれると言っても過言ではありません。

 

なぜATMにカードが吸い込まれる?

というのも一般的な銀行のキャッシュカードや通帳は

ATM操作が終わって取り忘れると大きな音で

取り忘れてますよ〜!って教えてくれますよね。

 

イオン銀行ATMは取り忘れてしばらくすると音もなく吸い込まれていきます。

(僕の耳が遠すぎるだけで他の人には聞こえているのかもしれません…)

 

普段僕がよく使う他の地方銀行のATMは

もう少し経ってからお知らせしてよ!とツッコミを入れたくなるくらいに、すばやく大音量でお知らせしてくれます。

忘れ物を防げることなのでありがたいんですけどねw

吸い込まれるとカードはどこへ?

僕はカードを無くしたと思いイオンカードのコールセンターに連絡したのですが

カードはATMに回収されイオン銀行まで届いておりますとのこと。

 

自分から連絡を入れなくてもイオン銀行から書面でこんな連絡がきます。

無視してるとカードを廃棄される場合もあるようです。

 

連絡すると1週間ほどで登録住所にカードが返却されます。

 

請求書が届いて、入金に行こうと思ったらカードが手元にない。。

そんなときはATMにカードが吸い込まれている可能性もあります。

 

イオン銀行から自宅に手紙が届いていないか確認してみましょう。

カードの引き落とし日に間に合わない場合は。

イオン銀行はイオンカードの引落口座なので

引き落とし日に手元にカードがなくて引き落としができないという事態はなんとしても避けたいところ。

 

イオンカードの引き落とし日は毎月2日ですが

2日に引き落とし出来なくても5日までに入金があれば即座に引き落とされます。

 

2日に間に合わなくても、5日までに入金ができれば引き落としはセーフ。

もし他の銀行からイオン銀行に振り込みたいけど自分の口座番号がわからない

という場合でもコールセンターの人は絶対に口座番号は教えてくれません。

 

なので5日までにカードが手元になく、口座番号もわからない場合は自分で入金は間に合いません。

あまりオススメしませんがイオンカードのネットキャッシング以外に方法はないです。

 

といってもキャッシングを使ったからといって信用情報にキズがつくわけではないので

遅延するよりは1度キャッシングしてすぐに返済してしまうのがいいでしょう。

 

事前にインターネットバンキングの利用設定を済ませておくか

その他の銀行で振込先にイオン銀行の口座を登録しておくのがオススメです。

イオン銀行公式HPはこちら

 

 

忘れ物が多い方は特に注意してください。

僕は3回も取り忘れてしっかり3回とも吸い込まれています。

 

イオン銀行の話ではないですが

支払いの延滞が多い人のカードは意図的に吸い込む場合もあるみたいです。

ローンを延滞しがちな人はそもそも連絡が取れないことが多いので、

カードを吸収してコンタクトを取ろうという作戦のようですね。

 

支払いの遅延は信用情報に5年間も記録が残ってしまい、

ローンを組みたいときに不利になりますので注意しましょう。

しゅんぺい

北海道在住。気ままにブログを書いてます。

2019年にアメリカ・フロリダ州のウォルトディズニーワールド旅行に行ったのが最近のハイライト。

2019年11月に沖縄でリゾ婚。2020年2月にマイホームが完成予定。

しゅんぺいをフォローする
MONEY
スポンサーリンク
SNSでこの記事をシェアしよう!
ぺいログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました