知っておいて損はしない。新卒社会人が気をつけたいお金の失敗。

MONEY

新卒社会人がやりがちなお金の失敗を紹介していきます。

僕自身リボ払い地獄にハマった経験があり、実体験として紹介してます。

 

クレジットカードのリボ払い

リボ払い クレジット

社会人になりクレジットカードを作って使っている人はたくさんいると思います。

クレカ利用で最も気をつけて欲しいのがリボ払いです。

 

リボ払いをはじめるきっかけはほぼ次の3つです。

①支払いが苦しくリボ払いにしてしまう

②ポイントに惹かれてリボ払い設定にしてしまう

③クレカの初期設定がリボ払いになっている

 

リボって分割払いと同じでしょ?と思うかもしれませんがまったく違います。

分割払いも手数料は発生しますが、リボ払いの手数料は分割手数料の比じゃありません。

 

僕のリボ払い経験はこちら。リボ残高65万円を支払うとまさかの100万超え。

 

支払日が近づいて引き落としが厳しくなってしまっても

絶対にあとからリボにはせず分割払いに変更する手続きをとりましょう。

 

あえて厳しい言い方をしますが支払いが難しいということは

計画性がない=クレカを使うセンスがないということなので、

少し多めに請求がきても支払える貯金が用意できるまでは

現金払いにするかデビットカードを使いましょう。

 

クレジットカードのキャッシング

クレジットカード キャッシング

急にどうしても現金が必要になったけど、キャッシュカードや通帳は手元になく

友達にお金を借りるわけにもいかない…という時に活躍してくれるのが

クレジットカードのキャッシングですが、常習化すると悲惨な結末が待ってます。

 

たいていのクレカのキャッシングは金利が18%なので

10,000円をキャッシングすると11,800円で返さなければいけません。

日当たりで金利がかかってくるので実際はもっと高くなりますが、

最低でもこれくらいはかかると思ってください。

 

少額ならそんなに大金ではありませんが

10万〜20万と借り入れが増えるていくと発生する手数料もどんどん膨れ上がっていきます。

 

少額とはいえ手持ちの現金があれば手数料はそもそも払う必要のないお金です。

絶対にキャッシングはしないようにしましょう。

今回はあえて紹介はしてませんが

カードローンもキャッシング同様になるべく利用しないようにしましょう。

マルチ商法(MLM)

社会人になり仕事に慣れ、プライベートで友達と会う機会が増えてくると

ほぼ確実にマルチ商法のお誘いがやってきます。

 

ネットワークビジネス、MLM、連鎖販売取引などさまざまな言い方がありますが、すべてマルチ商法とまったく同じ意味合いと思ってOKです。

社会の授業で習いませんでした?マルチ商法には気をつけましょうと。

 

アムウェイ、ニュースキン、アリックス、モデーア、ナチュラリープラスなどが有名ですが、

最近は全国福利厚生共済会という共済型や、ペンギンモバイルという格安SIMまで様々なマルチ商法業者があります。

 

誰でもコツコツ続けていれば誰でも権利収入を得られるというのが決まり文句ですが

コツコツ続けてるくらいじゃ権利収入は夢のまた夢、ちょっとした収入すらムリでしょう。

副収入どころか出費が積み重なり、前述したクレジットカードでのリボ払いキャッシングに手を出してしまう人が非常に多いです。

 

情報共有が進む現代でMLMを成功させるのは現実的とは思えません。

もちろん成功する人もいるでしょう。

ですが、同じ時間を費やすなら違うことに取り組んだ方がお金は稼げます。

 

勧誘者はなんとかして新規顧客を獲得しようとしてきますので、

どんなに親しい友人や家族でも真剣に話を聞くのはやめましょう。

 

お金も、時間も、そして大切な人もすべて失いますよ。

生命保険

社会人になると生命保険に加入する人は多いですよね。

学生の時と違は違い、固定費も増え自分の体に何かあったときに真っ先に考えるのはお金のことですが、その不安を軽くしてくれるのが生命保険の役割です。

 

ですが保険会社の人に言われるがまま、つける必要のない保証までつけて

高い保険料を払って保険貧乏になっている人って意外と多いんですよね…。

 

実はぼくも自分の親と付き合いのある保険会社の人に勧められるがまま、何年ものあいだ高い保険料を払い続けてました。

 

高い保険料で生活を圧迫するのはイヤだけれど、

いざという時の為に最低限の保証はつけておきたいという方はFP(ファイナンシャルプランナー)に無料相談してみるのがオススメです。

 

自分にあった最適な保険をプロがわかりやすく教えてくれます。

僕も実際に相談していらない保証を外すと半額程度に抑えることができました。

↓の画像をクリックすると公式サイトにジャンプします。



自分に必要な最低限の保証だけ残して保険料をグッと抑えることも出来るので

ファイナンシャルプランナーへの無料相談は本当にオススメです。

最後に

「誰でも簡単に稼げる」と言う誘い文句からマルチ商法に登録してしまったり、高額な情報商材をリボ払いやカードローンで購入してしまうなど、お金に関する気をつけたいことは数多く存在します。

 

生命保険などは詐欺ではないですが、自分で情報の選択をきちんとできないと

本来払わなくてもよかったお金を払ってしまうことになります。

 

将来年金がもらえないと言われている現代で

ただでさえ収入が低く貯金もまともにできないなかで

無駄にお金を払うほどバカらしいことはありません。

 

自分の身は自分しか守れませんので、情報リテラシーを高めて

知らないうちに損しないような生活をしていきましょう。

しゅんぺい

北海道在住。気ままにブログを書いてます。

2019年にアメリカ・フロリダ州のウォルトディズニーワールド旅行に行ったのが最近のハイライト。

2019年11月に沖縄でリゾ婚。2020年2月にマイホームが完成予定。

しゅんぺいをフォローする
MONEY
スポンサーリンク
SNSでこの記事をシェアしよう!
ぺいログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました