他人を見下す癖がある人

LIFE

あなたの職場にもいませんか?

自分以外のすべての人を見下してる人。

ひょっとしたらあなた自身がまわりの人を見下してるかもしれません。

 

昨日、別部署の後輩から「先輩も上司も使えないやつばっか。なんとかならないっすかね〜。」という話を聞いたので気づきをシェアします。

 

別に見下すのはいいんですが、その行為にメリットはほとんどなく、生きづらくなるだけということを今記事では書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

人を見下してると見抜かれる

僕も社会人になり入社してしばらく経って、同期や上司に対し「こいつら使えねーな」と思っていたし、態度にも出てたと思います。

 

「俺はあいつらとは違う!」

「なんで俺の方が仕事早いのに給料安いんだよ?」

こんな理由でまわりを見下したくなるのもわかります。

そして自分の内に秘めきれず、態度や言動に現れてしまう若者も多いでしょう。わざと態度に出す人もいますね。

 

ですが、その相手を見下してる態度ってまわりに気づかれて、得することってなんかあると思いますか?

 

気を使って仕事を減らしてくれる?

いやいや、腫れ物扱いされてるだけですね。多部署に飛ばしたり、クビにする口実を探されてますよ。

 

同僚、上司を見下してる事実は絶対にまわりにバレてはいけません。

 

見下してるからこそ、人付き合いを上手くしよう

見下してるからこそ、その相手と上手くコミュニケーションをとれるようになるべき、と僕は思います。

 

基本的に職場には同僚、上司がいるので、重要度はそれぞれですがコミュ力は必須ですよね。

 

自分の方が仕事ができ、年下で、給料が安い。だからこそ、相手と上手くコミュニケーションをとる。

・どうやったらコイツは自分を手伝ってくれるかな?

・この使えない年上を使って自分が楽する方法はないかな?

・自分は楽しつつ、ポンコツ上司は機嫌よく仕事してくれる方法はないかな?

こんなことに頭を使ったほうがいいと思います。

 

見下すのは構いません。実際僕もそうでしたし、なんなら今でも自分より給料が高い先輩や上司は見下してますね…。

 

ですが、態度・言動には絶対に表しません。

損しかしないことを知ってるからです。

 

嫌われたいなら別ですが、あえて嫌われに行く必要はありません。

「嫌われる勇気」という本もありますが、あの本読んで間違った解釈をしてるやつ結構います。

しゅんぺい

北海道在住。気ままにブログを書いてます。

2019年にアメリカ・フロリダ州のウォルトディズニーワールド旅行に行ったのが最近のハイライト。

2019年11月に沖縄でリゾ婚。2020年2月にマイホームが完成予定。

しゅんぺいをフォローする
LIFE
スポンサーリンク
SNSでこの記事をシェアしよう!
ぺいログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました