ウォルトディズニーワールドにGoProや自撮り棒を持ち込むときの注意点

ウォルトディズニーワールド goproWDW

こんにちは!しゅんぺいです。

 

ウォルトディズニーワールド旅行にいくためにGoProを買ったのですが、買ったあとに「パーク内にGoProは持ち込めません。」みたいなブログ記事を見つけて、結構焦りました。

 

結果としてパークへの持ち込みは問題なかったのですが、アクセサリーによっては持ち込めないものもありますので注意しましょう。

 

GoProで最も使用者が多いと思われる、3-wayは持ち込めないので取り外す必要があります。

 

パーク内にはこの状態で入園しました。

 

手荷物検査員に持ち込んでいいか聞くと、いいよ!と即答だったので、グリップ程度なら問題ないようです。

 

サイズ的に、ショーティーも持ち込めそうですが、

ショーティーは多少伸縮するので、確実に持ち込みたいなら伸縮なしのグリップがいいと思います。

 

iPhoneにスタビライザーを装着してましたが、そちらも特に指摘されませんでした。

スタビライザーは手振れを抑えてくれるので、かなりオススメです。

 

最新のスマホはかなりの高画質でムービーが取れるので、スタビライザーと組み合わせると、映画のように滑らかなムービーを撮影することができます。

 

iPhoneで4K動画を撮影する設定はこちらの記事で。

 

3日目にハリウッドスタジオへ行った日に、運良く?悪く?

隣の列の荷物検査を受けてる方が、長い自撮り棒を没収されていたので、持ち込まない方が賢明です。

 

手荷物検査はかなり厳重におこなわれているので、ほぼ確実に没収されるでしょう。

 

バッグの中の小さいポケットの中まで見られます。

5日間パークに遊びに行きましたが、5日間とも隅々までチェックされました。

 

せっかくのウォルトディズニーワールドなので、自撮り棒を使っていい写真を撮りたい気持ちもわかりますが、ルールには従いましょう。

 

運よく入園できても、パーク内で見つかれば没収されますので、無駄な抵抗はやめておいた方がいいでしょう。では!

 

しゅんぺい

北海道在住。気ままにブログを書いてます。

2019年にアメリカ・フロリダ州のウォルトディズニーワールド旅行に行ったのが最近のハイライト。

2019年11月に沖縄でリゾ婚。2020年2月にマイホームが完成予定。

しゅんぺいをフォローする
WDW
スポンサーリンク
SNSでこの記事をシェアしよう!
ぺいログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました