【挙式レポ】アールイズスイート〜海の教会〜での挙式当日の実際の流れ

アールイズスイート 海の教会恋愛・結婚

こんにちは!しゅんぺいです。

 

2019年11月に、沖縄県恩納村にあるアールイズスイート〜海の教会〜でリゾートウェディングをしました。

 

今記事ではアールイズスイート〜海の教会〜での挙式の当日の流れを、感想と一緒に解説していきます。

スポンサーリンク

 

 挙式当日の流れ

挙式当日の流れは以下のようになっています。

・新婦メイク・ヘアセット

・新郎メイク・ヘアセット(オプション次第)

・フォトツアー(オプション次第)

・ビーチ撮影(オプション次第)

・教会での撮影

・挙式

・アフタータイム

・スタイルチェンジ

・ウェディングパーティ

 

 9時10分 新婦メイク&ヘアセット開始

アールイズウェディング 海の教会

僕たちはフォトツアーに行かなかったので、新婦のメイク開始が9時10分からでした。

 

90分程度の時間がかかるので、新郎は暇を潰せるものが必須です。

僕はPCでブログを書いていました。「新郎さんお仕事ですか?」と3人のスタッフ全員に聞かれまして「暇つぶしです」で貫き通しました(笑)

 

※フォトツアーを予定している方は7:30ごろから準備がはじまります。海の教会で挙式する場合はビオスの丘でのフォトツアーに行くことができます。

 

 10時50分 新郎メイク&ヘアセット

新婦のメイクは基本プランに含まれていますが、新郎のメイクとヘアセットはオプションで選べるようになってました。

 

新郎ヘアセット・メイク オプション

メイクのみ:¥9,500

ヘアセットのみ:¥9,500

メイク・ヘアセット両方:¥14,000

 

「別に必要なくね?」と思う男性も多そうですが、メイク・ヘアセットはプロにお願いするのが1番です。

 

新郎のセットを手配しない場合は、控室に到着する前にヘアセットを完了させていく必要があるし、自分でセットすると手直しもしてもらえません。

 

挙式とは別に前撮りをしたときはヘアセット&メイクは自分でおこなったのですが、かなり面倒でした。アルバムにも一生残るので、どの角度から見てもキマッて見える髪型はプロにお願いするのが正解です。

 

 11時20分 ビーチ撮影

海の教会から車で10分程度のビーチへ移動し、撮影をします。

 

時間は20分程度でした。車が到着し、そこから5分ほど歩くとビーチに着きます。

 

 11時50分頃 教会へ戻る

車で教会へ戻り、教会前で撮影をします。

教会に入り神父さんを紹介されるので挨拶をしました。

続いて教会の中で撮影をしました。

 

 12時10分 最終確認・ベールダウン

神父さんが控室に来て、式の流れの最終確認をします。

神父さんの言ったことを復唱するシーンが数回あるので、その確認を念入りにしました(笑)

 

そのあとは新婦の母が控室にきて「ベールダウン」と呼ばれる「最後の身支度」を行いました。

 

 12時30分 挙式

いよいよ挙式の時間。

「新郎さん準備はいいですか?」とスタッフさんに聞かれ、急に緊張してきたのを覚えています。

 

扉が開き、新郎が一人で先に入場します。

「あまり早歩きにならないように」と言われてましたが、早歩きになってました。真顔で歩くつもりでしたが少しにやけてしまいました(笑)

 

入場後は新婦&新婦父が入場してくるので向かい合って待ちます。

ドレスが長いので踏んでしまってかなり歩きにくそうでしたね…。

 

バージンロードを歩き終わったらバトンタッチして神父さんの前まで登壇します。

 

「式の最中は、緊張しないようにキレイな海でも見ててくださいね。」とはじまる前に神父さんが言ってくれたので、マジでひたすら海を見てました。

天気がよかったので、本当にキレイな南国の海が広がっていました!

 

式中の流れはざっくり以下のような感じ。(完璧ではありません、スミマセン)

誓いの言葉→指輪交換→ベールアップ→誓いのキス→神父挨拶→退場

 

指輪交換の時は、お互いの指が浮腫むくんでいてめるのに苦労しました。

誓いのキスは、顔の傾け方を直前でド忘れし、鼻がぶつかりました(笑)

 

いろいろ頭が真っ白になりそうなことも起きましたが、気づけば退場するタイミングになっていました。ドレスを踏まないようにゆっくりと退場して、扉がしまったら控室に戻ります。

 

 13:00 挙式アフタータイム

退場して控え室へ戻ったあとは、ゲストのフラワーシャワーの準備が整うまでしばし待機です。

 

5分くらい経って準備が整ったら、外に向かう扉の前に移動し、鐘がなったらドアが開きます。

フラワーシャワーを浴びて外への階段を降りていきます。

 

フラワーシャワーのあとは教会の前で撮影をして、ひととおり撮影が終わったら教会の裏のビーチに移動してビーチ撮影がはじまります。

 

カメラマンさんによる撮影が終了したら、今度はゲストがそれぞれ自由に撮影する、フリー撮影タイムがもうけられています。

 

フリー撮影タイムがひととおり終了すると、撮影は終了です。

新郎新婦は控室に向かい、ゲストも一緒に移動します。

 

 13時半ごろ 撮影終了

撮影が終了し、控え室で着替えます。

併設会場でウェディングパーティをおこなう場合は、14:00からパーティ開始なので、スタイルチェンジをします。挙式のみの場合は着替えて終了。

 

僕たちはウェディングパーティは別会場でおこなったので、ここで精算をして終了しました。

精算とは、アフターブーケの申し込み&アルバム代金の精算です。

支払い方法は現金・クレジットカードどちらでも大丈夫でした。

 

併設会場でパーティをおこなう場合は、パーティ後に精算をすると思います。

 

別会場で個人手配したウェディングパーティについてはこちら。

 

 

まとめ

今回の記事では、アールイズスイート〜海の教会〜での挙式日の流れを解説しました。

 

ぼく自身、前日に打ち合わせをするまで、式の詳しい流れを把握できていなかったので、事前に知りたいと思っていた情報をシェアしました。

 

アールイズウェディングは、海の教会の他にも沖縄にいくつか式場があり、どれも最上級ランクの結婚式場なので、気になる方はぜひ一度チェックしてみてくださいね。

 

あわせてよみたい

アールイズスイート〜海の教会〜の見積もりについてはこちら。

 

沖縄リゾートウェディングでかかった総費用はこちら。

 

個人手配したウェディングパーティについてはこちら。

しゅんぺい

北海道在住。気ままにブログを書いてます。

2019年にアメリカ・フロリダ州のウォルトディズニーワールド旅行に行ったのが最近のハイライト。

2019年11月に沖縄でリゾ婚。2020年2月にマイホームが完成予定。

しゅんぺいをフォローする
恋愛・結婚
スポンサーリンク
SNSでこの記事をシェアしよう!
ぺいログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました