【必見】botを使うだけじゃ買えない?Supremeの購入確率を少しでも上げる方法とは?

Supreme オンライン 買えないFASHION

こんにちは、しゅんぺいです。

Supremeオンラインで人気アイテムをbotを使ってGETしてきました。

 

今記事の内容は

・botを使えば必ず欲しいアイテム買えるの?

・botを使ってるのに全然欲しいアイテムが買えないんだけど?

・なにか購入確率を上げる方法はないの?

上記のような方の参考になる記事になっています。

 

実際に複数のbotを使ってきてわかったことは以下の5つです。

・botを導入しても買えるとは限らない
・大半のエラーはsupreme側の問題
・通信速度は速い方がいい
・動きが鈍いPCは避けたい
・クレジットカードも重要

 

botさえ導入すれば買えると思う方は多いですが、実はそうではないのです…。

 

bot導入=確実に買える訳ではない

かつての私もbotを使えば買えないものはないと思ってました。

ですがそれは間違いで、買えなくても不思議なことではありません。

 

Supremeオンラインは超激戦なので「手動で狙っても買えないからbotを導入しよう!」という流れは確かに正しいですが、それだけでは不十分。

 

少ないアイテムの奪い合いなので、買えない人がいるのは当たりまえ。

botを使えば手動購入者には圧勝できますが、botの競争相手は同じbotユーザーなのです。

 

自分より早い動作環境のbotに勝てないのは当然といえば当然ですよね…。

 

Supremeオンラインで購入率をあげるには?

購入率をあげるには4つのポイントがあります。

・Googleアカウントを育てる

・遅い通信環境は避ける

・古いPCは避ける

・あまり決済が混み合わないクレカを使う

どれかをやれば言いという訳ではなくすべて必要です。

 

商品検索→カート投入→決済 というタスクを数秒で完了するには、速い回線速度&処理速度が求められます。

 

購入確率をあげる①Googleアカウントの育成

botを使って購入画面まで進んだのに、画像認証が出て失敗…

こんな経験をした方は多いのではないでしょうか。

 

せっかく処理速度や通信速度が早くても、画像認証が表示されたらオワタ\(^o^)/という感じです。

 

画像認証はreCAPTCHAというシステムで、「アクセスが人間によるものか?ロボットによるものか?」を判断するのに使われています。

 

100%回避する方法はない(Googleが条件を公開していない)のですが、画像認証が出にくくなる方法はいくつか確立されています。

・ブラウザはChromeを使うこと

・Googleに必ずログインすること

・bot運転直前までYoutubeを再生しておくこと

 

100%ではありませんが、上記の行動をとることで画像認証が出る確率を下げる事ができます。

 

購入確率をあげる②回線速度

回線速度も大切という方も多いですが、速度は10Mbpsもあれば十分で、極端に遅くなければ問題ないというのが私の見解です。

 

ただ、遅いより早い方がいいことは明らかなので、光回線なら間違いないと思います。

 

対象地域にお住まいならNURO光が安い&高速でいいでしょうね。私は対象地域に住んでいないのでSo-net光を契約しています。

 

戸建てでも月額2,980円なのでそこらのポケットWi-Fiよりも安いです。速度もかなり速いので家にいるときはこの回線で購入できています。

 

光回線を契約していない方でも、そこそこ速度が出るポケットWi-Fiなら十分です。

 

出先でbotを動かすときは最安値保証WiFiをつかってますが購入できてます。

データ通信は本当に使い放題なので、気に入って使っています。

 

 

購入率をあげる②パソコン

PCスペックもそこそこ重要。低スペックのPCは避けたいです。

 

古いPCだと処理速度が遅いので「通信速度は早いはずのに全然画面が切り替わらない…」なんてのはあるあるですよね。

 

いくら通信速度が早くても、それを処理するPCがしょぼければなんの意味もありません。

 

「PCまで買わなきゃダメかあ〜」と思う方はネカフェにあるゲーミングPCを使うのがオススメ。

 

通信速度もネカフェ次第ですが、ゲーミングPCが設置されているならば回線速度もそこそこ早いです。

 

散々書きましたが、Supremeを買うためにPCまで購入するのは正直バカらしいです。

PC代金あればプレ値でも買えますよね…。

 

購入確率をあげる③クレジットカード

最後はクレジットカードです。

ザックリですが僕なりのクレカ選定条件を載せておきます。

 

①イオンカードや楽天カードなどの、利用者数が多いカードは避ける

②クレカのブランドはMasterAMEX・DCにする

 

①イオンカードや楽天カードなどの利用者数が多いカードは避ける
単純に利用者数が多いと決済に時間がかかると判断しています。

 

②クレカのブランドはMaster・AMEX・DCにする

VISAは世界中で最も使われていますし、JCBが日本人が好んで使うので避けるのがベターです。

楽天カード × VISA や イオンカード × JCB は個人的にはオススメしません。

 

僕が実際に使っているカードは以下の3枚です。

三井住友ゴールドカード(Master)

・楽天プレミアムカード(Master)

・アメリカン・エキスプレスカード(AMEX)

 

クレジットカードを別のものに変えてみる価値はあると思います。

 

代引き商品でもクレジットを選択して購入できないという方は、代引きでも実はクレジット決済ができますので試してみてくださいね。

 

まとめ

Supremeオンラインでの購入確率を少しでも上げる方法について書きました。

 

今記事のまとめ

・Googleアカウントを育成し画像認証を避ける

・遅すぎない回線を使用する(20Mbpsあれば十分)

・古く動作が遅いPCを避ける

・保有車が多いクレジットカードを避ける

 

最近はプレ値も落ち着いた?感があり、botを使って大量仕入れをしても捌けないことも多いようです。

あくまでも自分のために使うことをオススメします。

 

なにかの役に経てば幸いです。では!

しゅんぺい

北海道在住。気ままにブログを書いてます。

2019年にアメリカ・フロリダ州のウォルトディズニーワールド旅行に行ったのが最近のハイライト。

2019年11月に沖縄でリゾ婚。2020年2月にマイホームが完成予定。

しゅんぺいをフォローする
FASHION
スポンサーリンク
SNSでこの記事をシェアしよう!
ぺいログ
タイトルとURLをコピーしました