いま使ってるスマホは5Gになってもそのまま使えるの?5Gは節約にもなるかも?

5G スマホ 使える 使えない生活・趣味

こんにちは!しゅんぺいです。

先週あたりから【5G】という言葉をテレビやネットニュースなどで

頻繁に目にするようになりました。

2020年から開始する予定のサービス。

 

5Gの速さを体感できるサイトがあるのでぜひ試してみてください。

びっくりするくらい早いです↓

5Gモバイルの速さを実感しよう
映画も人気ゲームもあっという間にダウンロード

 

5Gで使う周波数を3大キャリア+楽天に割り振られた。

ということが1番のニュースでした。

 

大半の人が気になるのは技術よりも、

「今のスマホでそのまま使えるの?」

ってことですよね。

 

結論から先に言いますが、使えません。

 

スポンサーリンク

 

いまのスマホは使えなくなるの??

一部のスマホは使えなくなると思います。

 

とはいっても、スマホそのものが使えなくなるわけではありません。

いま使っているスマホでは【5G】の恩恵が受けられない という意味です。

現在の主流【4G】通信はそのまま使用可能。

 

4Gの前の規格、3G通信は2020年〜2022年末に終了予定なので、

タイミング的には5Gスタート同時期にデータ通信が出来なくなる、

という人もなかにはいますが。

Wi-Fiを使えばインターネット閲覧はもちろん出来ますよ。

 

5G対応機種は日本未発売(2019年4月時点)

日本では、というか世界でも

アメリカと韓国の一部の端末にしか搭載されていません。

 

アメリカ・韓国では2019年4月から5Gの実用化がスタートしましたが、

まだまだ一部都市のみの限定対応なのです。

どっちが先にサービス開始したか、という小競り合いは

サービスの普及よりも熱心に行われていますがw

 

日本も47都道府県に5G環境が整うのは2021年、と言われてるので

対応機種が発表されたからといって焦って機種変更する必要はありません。

 

5Gは電波の長い距離飛びにくいうえに、直進しやすい電波なので

ビルなどのなかには届きにくい。今の数倍の基地局が必要になるそうです。

全地域に5G環境が完備されるのは2023年ごろになるんじゃないですかね…。

来年のサービス開始時から5G通信ができるのは、

東京や大阪、名古屋などの大都市からでしょう!

 

少しネガティブな書き方ですが、最初の機種は5Gに合わせて新発売するので、

問題もたくさん発生すると思います。

現状、存在しない周波数に対応したシステムを作るわけですから当たり前です。

 

最初の5G搭載機種よりも、2作目の方がクォリティが高いので

そのタイミングで変えるのが賢いかな、というのが僕の意見です。

 

スポンサーリンク

 

5Gがスタートすると節約になる?!

これは僕の想像ですが、5G対応機種に変えることで

節約になる可能性は高いと思っています。

 

機能はたくさんありますが

ざっくりとした5Gの特徴として

 

・大容量のデータ通信が可能

・速度制限がなくなる

 

この2つがあげられると思います。

もともとIoTのために開発された周波数なので、

スマホのデータ通信なんぞ副産物みたいなもん。

 

大容量データ通信が出来て、速度制限がなくなる。

ということは…もうおわかりですよね…!

Wi-Fiが必要なくなるんです。

 

既存の有線LANより早いわけですから、

スマホをテザリングすればPCだって問題なく使えます。

 

もしかしてもしかすると

スマホ代は高くなるのかもしれませんが、

Wi-Fiをスマホとは別に契約している人も多いはず。

月々¥3,000〜¥5,000が浮くとなかなかの節約になりますね。

 

僕は現在LINEモバイルという格安SIMを使ってますが、

5Gがスタートするときはauやdocomoに戻るかもしれません。

Wi-Fiを契約しなくていいわけですから、結果的に節約になります。

 

理想としては5G開始と同時に格安SIM会社にも

周波数を貸与してくれることですが…そうはいきませんよね。

 

「またスマホ買い換えなきゃないけないのか…」

「いまの4Gでじゅうぶん!」

なんて思ってる人は節約できるチャンス!と思っておきましょう。

僕は来年がとっても楽しみです。

 

みなさんの意見も聞きたいです。

それでは!

しゅんぺい

北海道在住。気ままにブログを書いてます。

2019年にアメリカ・フロリダ州のウォルトディズニーワールド旅行に行ったのが最近のハイライト。

2019年11月に沖縄でリゾ婚。2020年2月にマイホームが完成予定。

しゅんぺいをフォローする
生活・趣味
スポンサーリンク
SNSでこの記事をシェアしよう!
ぺいログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました